『アデライン、100年目の恋』







古来、永遠に若さが保てたならとは、
男女問わず、誰もが考えてきたことだが、
そんなことが、あなたに起きたらどうするか、
という命題を、突きつけてくれるのが、
この秋公開の映画、『アデライン、100年目の恋』である。


ある出来事がきっかけで老化が止まり、
100年以上も生き続けた女性。


人気ドラマ、『ゴシップ・ガール』で一躍注目を浴びた、
ブレイク・ライヴリーの、出産を経ての復帰作である本作は、
100年変わらず生きたという設定ならではの、
様々な時代のファッションと共に注目が集まっている。


大人のおとぎ話というのは、ややもすると、
非現実的になり過ぎて、観客からそっぽを向かれる作品も、
少なからず存在しているのが現状だ。


若く美しいまま、29歳の女性をどう演じるかが、
作品の成功のカギなのだが、ライヴリーは、
見事その期待に応えている。


また、脇を固める出演陣も、70年代後半から、
ハリウッドを支えてきたハリソン・フォードや、
80歳を越えてなお精力的に出演している、大ベテランの、
エレン・バースティンがさすがの演技を披露している。


永遠の29歳を生き、100年の時を経て、
真実の愛を見つけ出す本作。


真実の愛というのは、かくも長い歳月を重ねないと、
見付け出せないのだろうかとも、思えるのだが、
それだけ世間には、偽りの愛が溢れているということだろうか。


自分自身の歩みも振り返らざるを得なくなる、
大人のラブストーリーである本作は、
是非、劇場に足を運んでみていただきたい。




コメントする